医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

家庭教師の強み

Twitter Facebook Google+ LINE

① 家に来てくれるので、通塾の時間を節約できる

家庭教師は、自宅に来てもらえるというのが一番の強みです。すでに大手予備校に通っていて、セカンドスクールでもう一つ塾に行くと時間がもったいないとか、学校の行事で忙しく、塾の授業を休みがちになったりする場合に、とても重宝します。

ただし、家庭教師は先生がピンキリです。特に、安い家庭教師派遣会社は学生や時間の空いている講師をほぼ無条件で採用しているので、優秀な先生もいれば、まったく箸にも棒にもかからない先生もいるなど、玉石混交になっています。

どれほど便利でも、先生の能力が低くては意味がありません。教師を選ぶときは慎重に選びましょう。

② 宿題やテスト対策などに対応してくれる。

予備校や塾の授業では、カリキュラムが決まっていることから、学校の試験の質問やテスト対策を受けることが難しいことがあります。

個別塾や医学部専門予備校などは、先生の手が空いた時に質問することができるところもありますが、優秀な先生ほど授業が詰まっていて忙しく、なかなか質問をしに行くのが難しかったりします。

しかし、家庭教師であれば、先生と直接交渉して授業時間を増やしたり、最初から質問対応のためだけに来てもらうこともでき、ニーズに柔軟に対応してもらえます。

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中