医学部医学科学校別合格者数では、やはり卒業生が多い学校が上位に来てしまいます。そこで、合格者数を卒業生数で割った合格率で見てみました。卒業生に占める医学部合格者の割合と言うことです。

まずは国公立大ですが、トップの灘は43.1%でした。卒業生数は毎年大きくは変わらないことを考えると、浪人を含めて卒業生の5人に2人以上が国公立大医学部に合格していることになります。2位はラサールの39.1%、3位の青雲は30.2%、4位の久留米大附設が30%で、ここまでが3割を超えました。トップ4校は、合格者数でもベスト10に入っている学校です。
一方、北嶺は合格者数では28位ですが、合格率では5位に躍進しました。札幌にある男子校で、高校募集は行っていません。卒業生数も125人と少数精鋭で寮もあります。開校以来、ラグビー、柔道が必修の文武両道の学校です。医学部に特化しているわけではなく、理Ⅲ1人を含む東大に9人、医学部10人を含む北海道大に26人など、多数の合格者を送り出しています。なかでも医学部に強いことで知られます。北海道には都道府県の中で最多の3つの国公立大医学部があります。北海道大、札幌医科大、旭川医科大です。地域枠を活用しながら、今年はこの3校にそれぞれ10人が合格しています。
6位は合格者数トップの東海、7位は東大寺学園です。ベスト10中、首都圏は8位の筑波大付駒場だけでした。西日本勢が圧倒的に強く、この地域で医学部人気が高いことが分かります。しかも私立の中高一貫校が強いのも特徴で、生徒の保護者に医師が多いことも大きな理由でしょう。

国公立大にそれほど強くない首都圏の学校ですが、私立大+防衛医科大になると強みを発揮していることが分かります。やはり医学部人気は全国的です。これは私立大医学部が首都圏に偏在していることにも理由があります。埼玉、東京、神奈川に私立大医学部は15校あり、私立大全体の30校の半分を占めています。さらに、防衛医科大も埼玉にあります。そのため、経済的な問題がなければ、地方の国公立大より家から通える私立大医学部を目指す受験生が多いと見られます。

トップは暁星の39.3%。暁星は合格者数では12位でしたが、合格率でトップとなりました。カトリック精神に基づく男子校で、幼稚園から高校まである一貫校。高校募集は行っておらず、中学の3年間、英語とフランス語が必修で、グローバル教育に力を入れています。進学校としても知られ、今年は東大に15人合格し、私立大医学部にも例年、多数の合格者を送りだしているのも特徴です。
2位は秀明の37%、3位はラ・サールの34.4%、4位は桜蔭の33.8%、5位は海城の33.1%、6位は青雲の30.7%で、ここまでが合格率3割を超えました。ベスト10は首都圏と九州の学校が占めました。国公立大では強さを発揮した近畿勢ですが、トップは17位の帝塚山でした。近畿圏には大阪医科大、関西医科大、近畿大医学部、兵庫医科大の4校しかないことが影響していると見られます。愛知医科大、藤田保健衛生大医学部の2校しかない東海地区では、12位の東海、16位の海陽が上位に来ており、健闘しているといえそうです。

私立大+防衛医科大では筑波大附駒場が27位に入っているだけで、他はすべて私立校となりました。トップ30校はすべて中高一貫校か中等教育学校です。公立は50位の日比谷がトップです。難関の私立大医学部合格には中高一貫校が強いことが分かります。

来年、千葉に国際医療福祉大医学部が新設されます。首都圏の学校がさらに合格者を増やすかどうか注目されます。

国公立大

順位 設置 学校 所在地 合格率% 国公立大合計 卒業生数 主な国公立大
東京大・理III 京都大・医(医) 北海道大・医(医) 東北大・医(医) 名古屋大・医(医) 大阪大・医(医) 九州大・医(医) 名古屋市立大・医
1 兵庫 43.1 94 218 20 25 1 13 2
2 ラ・サール 鹿児島 39.1 84 215 2 3 2 1 1 4 15
3 青雲 長崎 30.2 58 192 1 5 1
4 久留米大附設 福岡 30.0 60 200 2 1 4 22
5 北嶺 北海道 29.6 37 125 1 1 10
6 東海 愛知 25.6 109 426 4 5 2 2 23 1 1 17
7 東大寺学園 奈良 24.2 53 219 1 11 4
8 筑波大附駒場 東京 23.5 38 162 15 1 1 1
9 広島学院 広島 22.3 39 175 5
10 岡山白陵 岡山 21.2 40 189 1
11 智辯学園和歌山 和歌山 20.9 56 268 2 1 1 1 1
12 甲陽学院 兵庫 20.0 41 205 2 1 1 8 1 1
13 大阪星光学院 大阪 19.59 38 194 4 1 6
14 愛光 愛媛 19.57 45 230 1 1 2 2 1
15 金沢大附 石川 19.5 24 123 1 1 1 1
15 昭和薬科大附 沖縄 19.5 40 205 1 1 3 1 2
17 白陵 兵庫 19.43 34 175 1 1 1 1
18 徳島文理 徳島 19.40 26 134 2 1 1
19 洛星 京都 17.7 39 220 3 1 5
20 広島大附 広島 16.7 31 186 1 1
21 洛南 京都 15.9 83 522 1 7 11 2
22 桜蔭 東京 15.2 35 231 6
23 開成 東京 14.8 59 399 7 2 1 3 2
24 仙台第二 宮城 14.5 47 325 1 1 23
25 広島大附福山 広島 14.43 29 201 2
26 札幌南 北海道 14.42 46 319 1 18
27 海城 東京 13.9 40 287 1 1 4
28 ノートルダム清心 広島 13.7 25 183 1 1
29 栄光学園 神奈川 13.6 24 176 3 3 1
30 熊本 熊本 13.1 52 397 1 5

私立大・大学校

順位 設置 学校 所在地 合格率% 私立大+防衛医大合計 卒業生数 主な私立大+防衛医科大
慶應義塾大・医 順天堂大・医 東京慈恵会医科大・医(医) 日本医科大・医 産業医科大・医 防衛医科大・医(医) 愛知医科大・医 藤田保健衛生大・医
1 暁星 東京 39.3 68 173 3 6 3 6 1 1
2 秀明 埼玉 37.0 50 135 2 1 1 2
3 ラ・サール 鹿児島 34.4 74 215 3 7 5 2 3 9
4 桜蔭 東京 33.8 78 231 11 11 14 6 1 4
5 海城 東京 33.1 95 287 4 11 15 7 8 1
6 青雲 長崎 30.7 59 192 2 1 1 1 5 1
7 駒場東邦 東京 28.692 68 237 6 7 11 8 5
8 巣鴨 東京 28.689 70 244 1 9 2 3 11 1
9 豊島岡女子学園 東京 28.5 98 344 1 6 6 10 2 8 1 2
10 久留米大附設 福岡 28.0 56 200 1 1 2 1 5 17 1
11 桐蔭学園(中教) 神奈川 26.7 43 161 3 2 3 1 2 1
12 東海 愛知 26.5 113 426 4 5 4 2 5 21 37
13 筑波大附駒場 東京 25.9 42 162 16 4 6 2 5
14 北嶺 北海道 25.6 32 125 3 1 2 6 2 1
15 岡山白陵 岡山 25.4 48 189 1 1 2 4
16 海陽(中教) 愛知 24.4 19 78 3
17 帝塚山 奈良 23.8 92 386 3 8 3
18 神戸海星女子学院 兵庫 23.5 35 149 2 2
19 兵庫 23.4 51 218 10 3 18 1 1
20 弘学館 佐賀 23.3 37 159 2 2 2
21 四天王寺 大阪 22.8 104 456 1 4 5 2 3
22 大阪星光学院 大阪 22.7 44 194 2 1 2 6 2
23 開成 東京 22.6 90 399 13 16 19 5 1 8 2
24 雙葉 東京 21.8 39 179 5 4 2
25 岡山 岡山 21.6 22 102 3 1
26 智辯学園和歌山 和歌山 21.3 57 268 1 2 1 9 1 2
27 筑波大附 東京 21.2 49 231 5 9 8 4 9
28 金蘭千里 大阪 20.12 33 164 1 6 2
29 獨協 東京 20.10 39 194 1 3
30 光塩女子学院 東京 20.0 25 125 1 2 1 2 1