医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

愛知医科大学 一般入試 英語

Twitter Facebook Google+ LINE

問題形式について

大問数は7~8題で選択式の問題が多い。語の定義の問題で英単語を書かせたり、英文和訳の記述の問題が出題される。読解問題は空所補充問題、整序作文、本文の書き換え、内容一致、指示語の問題など非常に多岐に渡る出題。

 大問1大問2大問3大問4大問5大問6大問7大問8
2015年度文法・語彙文法・語彙読解読解読解文法・語彙文法・語彙 
2014年度文法・語彙文法・語彙読解読解読解読解文法・語彙文法・語彙
2013年度文法・語彙文法・語彙読解読解読解読解文法・語彙文法・語彙

文法・語彙に関わる問題が非常に多いのが特徴。大問1は4択の空所補充形式の問題で、英文法の知識はもちろん、多義語の知識や熟語の知識も問われている。決して難問は聞かれないので標準的な問題集で知識の穴をなくすようにしたい。

大問2は2013年度は誤文訂正、2014年度と2015年度は欠落語(文)の補充問題であった。欠落語の補充問題は文法・熟語の知識で解ける問題だが、欠落文の補充問題は英文の内容をしっかりと考えて行かないと解けない問題。指示語や冠詞のtheなどを手掛かりに補充する箇所を決めていく問題。この形式に慣れていないと本番では思わぬ時間を使ってしまうので注意。

例年“語の定義"の問題がでるのも特徴。決して難しい単語を書かせるわけではないのでしっかりと得点していきたい。この問題の対策としては普段から英英辞典を地道にしらべて勉強していくのが一番の近道。

整序作文も毎年出題されているので、整序作文専用の問題集を1冊は仕上げて本番に挑みたい。基本的な構文は必ず覚えて試験に挑もう。

読解問題の英文は近年では医療・科学に関わる英文が増えているものの、過去にはエッセー風の英文やビジネスアイデアをテーマとした英文なども出題されている。読みやすい英文が多いが大問の数が多いのでしっかりと時間配分を計算して問題を解く必要がある。
全体的には標準的な難易度で特に基本的な文法・語法で知識の漏れがないようにしておきたい。

記事提供 横浜予備校

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中