医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

愛知医科大学 小論文 過去問解析

Twitter Facebook Google+ LINE

過去三年間の出題内容

2017年 1日目
インターネットサイトで見つけた、「精神科医を目指しているが死に対する恐怖が強く、医学部に進むこと、医師になってからのことを考えて不安に襲われる。どうすれば恐怖心を軽減できるか」という相談にどのように答えるか、600字以内で述べる。
2日目
「自分が本当の気持ちを言わない子供だった」という内容のAの文章に続けて理由を述べ、「だから私は今でも本当の気持ちをほとんど言わない」という内容のBの文章につながるように、自分を物語の主人公にして、600字以内で創作する。
2016年 1日目
判じ絵をみて、1)絵は何を示したものかを推測して、100字以内で書く。2)絵に書かれた2つの素材を用いて、「人を愛するとはどういうことか」を500字以内で書く。
2日目
「戦争と平和」というテーマで、自分の考えを600字以内で書く。
2015年 1日目
「顔」というテーマで、自分の考えを600字以内で書く。
2日目
「人と人とが関わることのリスク」というテーマで、自分の考えを600字以内で書く。

分析

テーマ型と資料型の小論文が出題されている。2015年のようにごく短いテーマが与えられて自分の考えを書くという形式が多かったが、2016年には江戸時代に流行した絵から推理して隠されている意味を当てる「判じ絵」が出題された。また、2017年にはやや長めのテーマで、医師になれるのか、医師としてやっていけるのかという不安を抱いている相談者に答えるものと、子供のときに本当の気持ちを言わない子供だった理由と現在もそのようにしている理由について答えるというものが出題された。2015年のような形式では、発想力と課題設定力がカギとなる。1日目の「顔」というテーマであるなら、「顔」には人のどのようなものが表れるかということに着目したり、「顔」という言葉そのものが意味することに着目したりして論じることができる。2016年の判じ絵の問題では、固定観念などをなくし、与えられた情報を多面的に考えて推理する力が求められている。また、2017年の相談者への回答作成は、相手への共感や相手を理解しようとする意識がなければ難しい。これは、患者のこれまでの人生や考え方、境遇等を理解したうえで治療を行うNarrative(ナラティブ) Based(ベイスト) Medicine(メディシン)の提供につながるものである。

これらの問題では、医師が病気を診断する際に必要となる発想力・推理力・分析力や、患者とのコミュニケーションをとる際に必要となる共感力などの有無が見られていると言えよう。いずれにしても、医師としての素質の有無を多角的に見る問題であろう。

対策

ごく短いテーマが提示されている場合は、テーマ設定が重要となる日頃から発想力や思考力を鍛えておく必要がある。そのためには、社会や様々な事象に対して関心を持ち、新聞やニュース、本などを読んでおくとよい。新聞やニュースから、今自分が生活している社会で生じている問題は何か、どのようなことが話題になっているかを知り、それらの問題や話題が自分とどう関係しているのか、自分にどのような影響を及ぼすのかについて考えるようにする。当事者意識を持ってニュースを読むようにしよう。また、随筆なども読んでおくと多様な価値観に触れるのもよいだろう。

2016年や2015年のような形式では、どういった形で論じるかの設定を誤ると時間内にまとめることが難しくなるので、杏林大学や関西医科大学などの過去問を利用して、課題発見力・課題設定力を鍛えておこう。

条件をしっかり押さえたうえで、自分の考えを根拠を明確にしてまとめる練習は不可欠である。鋭い観察力、大局的に物事を捉える力、課題発見力、共感力などが中心に問われているということを念頭に置いて対策をする。社会問題や医療問題はもちろん、日頃の読書や会話において、自分がなぜそのように考えるのか、他人はなぜそのように考えるのか、自分と他者との考えの違いはどこから生じているのかなどを意識し、分析する習慣をつけておくとよい。

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中