医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

慶応義塾大学 一般入試 英語

Twitter Facebook Google+ LINE

問題形式について

試験時間90分で大問の数は4つ。普通の私立大学医学部に比べて記述量が多いので時間的にも厳しい。受験の英語では最高レベルに近い英語力が求められる。

 大問1大問2大問3大問4
2015年度読解読解読解自由英作文
2014年度読解読解読解自由英作文
2013年度読解読解読解自由英作文

出題の中心は和訳問題、和文英訳(英作文)、自由英作文が出題の中心。和文英訳は読解問題中の設問として出題される。

読解問題は語彙レベルが非常に高い。もちろん高度な語彙力をつけるのは必修だが普段から未知の語句の予測をする癖をつけていきたい。語彙に関しては一般的な単語帳が終了したら、自然科学系の英単語に強くなるためにも、また、背景知識をつけていくためにも「テーマ別英単語ACADEMIC 中級〈02〉自然科学編」などを利用して純粋な語彙力の増強を図っていきたい。

和訳問題は長文中で出題されているので長文の内容を踏まえ採点官に伝わる日本を作るよう心掛けて勉強していきたい。国公立2次試験型の問題なので高度な和訳する力が求められる。具体的には「英文読解の透視図」(研究社)などでしっかりと和訳を書く練習を行っていきたい。出来れば学校や塾・予備校の先生に自分の書いた和訳を採点してもらうようにしよう。

読解問題中で和文英訳が求められるが、この問題も難しい場合が多い。英語にない日本語表現を和文和訳して変換する力が求められることもある。具体的には「親は娘の伴侶は思いやりがあり、甲斐性のある相手であってほしいと思い…」(2014年度)という和文英訳の“甲斐性のある相手”などは“経済的に頼れる相手”“家族を支えられる相手”などと日本語を上手に変換して書かないと書けない部分。この問題からも分かるように相当高度な英作文の力が求められている。基本的な英作文用の例文を数多く覚えたうえで、英作文専門の参考書でしっかりと対策を行っていかないと太刀打ちできない。

また、読解問題では空所補充の問題も多く聞かれる。この問題は正確な英文の構造分析と、文法力が試されていることが多い。また、記述式(頭文字を与えられたり、英語での空所にはいる単語の定義分が与えられる)の単語補充も聞かれるのでスペルミスなどは絶対に避けたい。

過去に出題された英文のテーマは「地球に衝突する可能性のある小惑星」といった科学系の話題から社会系の話題まで幅広く出題される。

自由英作文(80語~100語)は例年出題されるのでしっかりと対策を取っていきたい。出題される内容は書きやすいものが多い。論理構成がしっかりとした文法的ミスの少ない英文を短時間で書けるように訓練していきたい。

慶応大学医学部の英語は国公立大学の2次試験型の英語。他の私立大学医学部の英語とは一線を画す出題内容、レベルなので記述の練習を十分に行って受験に挑みたい。

記事提供 横浜予備校

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中