医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

聖マリアンナ医科大学 一般入試 英語

Twitter Facebook Google+ LINE

問題形式について

大問4つ~大問5つの構成で、読解問題が2~3問、文法・語彙系の問題が2~3問出題される。読解量は標準的な量だが記述式の内容説明の問題、理由説明の問題や和訳が出題される。記述式の分量が多いだけに英語が得意か不得意かではっきりと明暗が分かれる。
また、文法・語彙の問題は空所補充が出たり、正誤問題が出たり、また、会話文が出題されたりなど形式が定まっていない。

 大問1大問2大問3大問4大問5
2015年度読解読解読解文法・語彙
(空所補充)
文法・語彙
2014年度読解読解文法・語彙
(英作文)
文法・語彙
(空所補充:接続詞)
文法・語彙
(正誤)
2013年度読解読解文法・語彙
(正誤)
文法・語彙
(空所補充:熟語)
 

特徴的なのが読解問題の記述式の問題の多さ。制限時間に対して英文の量は多くないので速読よりしっかりと精読していく力が要求される。普段の勉強から選択式の問題であっても記述式の問題を解くつもりで(選択肢を見る前に自分なりの解答を用意する)練習をしていこう。解答の該当箇所が発見し、その部分を和訳する力があれば十分に合格点をとれる。

近年出題された英文のテーマは「像の協力行動」、「ライオン・蛇の筋肉の使い方」、「科学的方法の手順」、「睡眠時間における記憶の再現と長期記憶」。「道具を使ってエサをとるカラス」など。

文法・語彙の問題は基本的な知識を問う問題が多い。標準的な問題集を解答の根拠がすらすらと言えるようになるまで徹底的に繰り返し解いて練習しておこう。

英作文の対策としては基本的な例文集(300位に例文がのったもの)をしっかりと暗唱して、基本的な型を位につけたうえで、過去に出題された英作文の問題を解いていくようにしよう。

記事提供 横浜予備校

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中