医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

日本大学 英語 過去問解析

Twitter Facebook Google+ LINE

分析表

大問種別 解答方式 問題内容 2017 2016 2015 2014 2013
英作文 記号選択式 語句整序作文          
英作文 記述式 自由英作文        
英作文 記述式 和文英訳          
会話文 記号選択式 空所補充問題          
会話文 記号選択式 内容一致文選択  
会話文 記号選択式 下線部解釈          
会話文 記述式 空所補充問題          
読解 記号選択式 言い換え問題          
読解 記号選択式 下線部解釈      
読解 記号選択式 空所補充問題
読解 記号選択式 主題選択問題          
読解 記号選択式 段落整序問題          
読解 記号選択式 内容一致文選択
読解 記号選択式 内容真偽問題(T/F)          
読解 記号選択式 文整序問題          
読解 記号選択式 文補充問題          
読解 記号選択式 用法判別問題          
読解 記述式 言い換え問題          
読解 記述式 下線部和訳          
読解 記述式 空所補充問題          
読解 記述式 内容説明          
文法・語法・語彙 記号選択式 言い換え問題          
文法・語法・語彙 記号選択式 空所補充問題  
文法・語法・語彙 記号選択式 正誤判別問題  
文法・語法・語彙 記号選択式 適文選択問題          
文法・語法・語彙 記号選択式 発音・アクセント          
文法・語法・語彙 記述式 言い換え問題          
文法・語法・語彙 記述式 空所補充問題        
文法・語法・語彙 記述式 正誤判別問題          

傾向

75分で大問は4問。すべてマークシート式。2016年度までは短文空所補充問題や正誤判別問題、長文空所補充問題、会話文内容一致文選択問題なども出題されていたが、2017年度は大問がすべて長文読解総合問題となった。英文は「AEDの使用方法」「胎児の視点から見た出産風景」「赤ちゃんに対するジカ熱の脅威」「医学教育における教養教育の必要性」「医学教育におけるe-ラーニングの利用」「血液凝固障害を持ったある女性」「レイノー症候群の特徴」「レポートを剽窃したある医学生の払った代償」「ある医師による過去の失敗の振り返り」「ケアにおける感情移入の重要性」といったテーマが出題されている。各英文にはセクション番号が付されており、設問はその番号を使って出題されている。設問形式は内容一致文選択問題、空所補充問題、下線部解釈問題である。

対策

2017年度はすべて読解問題となったが、分量が多いため迷うことなく正確かつ速やかに正解を選ぶ速断力が必要となる。設問の指示もすべて英語で書かれているので、指示を間違えないように注意すること。出題されているテーマは例年、医療系の英文や、医学生あるいは医師の体験談を書いたものが中心なので、そうしたテーマの英文を日頃から読み、医療系の英文でよく登場する語彙を習得する必要がある。大学入試である以上、高度な専門用語の知識は不要だが、新聞記事などに登場するようなレベルの用語はおさえておきたい。

攻略ワンポイント

医療系の英文が多く出題されており、病気や人間の心身に関連した語彙の知識が必要である。もちろん、高度な専門知識は不要だが、たとえば2017年度ではpass out(気絶する)=faintという語句の知識が問われた。また、一般常識的な医療関連の知識を持っている方が英文は理解しやすい。たとえば2017年度の第1問ではAutomated External Defibrillator、いわゆるAEDの使用方法解説をした英文が出題されたが、これもAEDを知っている人と知らない人とでは読む速さや正確さが異なるはずである。こうした背景知識のことをスキーマと呼ぶ。日ごろからニュース記事などを用いて知識を蓄え、スキーマを活性化させることも速く正確に読む上では必要なことである。

参考

▼過去問題

▼長文読解問題対策

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中