医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

昭和大学 一般入試 英語

Twitter Facebook Google+ LINE

問題形式について

数学と合わせて140分の中で5つの大問に答えていく。選択式の問題が中心だが、一部英文和訳、内容説明などの記述式の問題がある。難易度は決して高くないので140分の中でいかに英語を早く終わらせて、数学に時間を回せるかが勝負。昭和大学は出題内容の変化が割と多い大学ですが、難問・奇問が少ないので英語力そのものしっかりと高めておけば英語は安定した点数をとれるようになります。

 大問1大問2大問3大問4大問5
2015年度発音・アクセント文法・語彙空所補充(記述)会話読解
2014年度発音・アクセント文法・語彙読解・整序作文読解 
2013年度文法・語彙整序作文正誤問題会話読解

文法問題は様々な分野からまんべんなく出題されている。問われる知識は標準的な知識なのでネクストステージなどの英文法問題集をしっかりと理解していれば対処できる。熟語も標準的な熟語帳を学習していれば十分に対処できるレベル。

発音・アクセントは基本的なルールを学習したら発音・アクセントに頻出の英単語を覚えていけば重要な得点源になるのでしっかりと対策を行っていきたい。

読解問題

過去に出題された英文のテーマは犬の情報認知能力、患者に真実を伝えることの是非、医者の報酬は業績に関係するべきか、薬物乱用とギャンブル依存など。医療にかかわる英文が多い。難しい単語には脚注がついているが、基礎的な医療系の英単語は覚えたうえで試験に挑みたい。

読解問題は内容真偽問題が出題されるが、本文と同じ順番で各選択肢が並べられているので素早く該当箇所を本文に探し、根拠を持って解答できるようになりたい。このためにも普段から、授業の予習の際に、自分なりの解答の根拠をしめしたメモを作ることを勧めたい。

記事提供 横浜予備校

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中