医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

東北医科薬科大学 小論文 過去問解析

Twitter Facebook Google+ LINE

過去三年間の出題内容

2017年 医療技術の発展が人間の幸せにつながるかということについて、
その問題点と恩恵を600字以内で述べる。
2016年 医師と科学者の倫理の共通点と相違点について、600字以内で述べる。

分析

テーマ型での出題である。2017年のテーマである「医療技術の発展が人間の幸せにつながるか」では、「問題点と恩恵」について述べるという指定があり、書くべき内容が明確に指定されている。医療技術の発展は人間の幸福にどのように寄与しているか、不幸にしている面はないか、そのように考える根拠は何かを具体例の提示などにより述べることが必要である。また、2016年のテーマである「医師と科学者の倫理」では、「医師と科学者の倫理の共通点と相違点」について述べるという指定がある。医学について、医師と科学者という異なる視点から考えられるかどうかを見ている。医師と科学者の共通点と相違点について、自分の考えを根拠とともにわかりやすく論じる力が求められる。

東北医科薬科大学は、地域医療に貢献する医師の養成をするために設立され、総合診療医の育成を使命としている。また、「医学、薬学は、人間とその生命にかかわる学問であり、広い視野と豊かな人間性が求められ」るとしている。これらのことから、全人的医療を実践できる素養があるか、常識にとらわれず物事を多面的に捉えて考えることができるかなどを見るテーマが出題されやすいと考えられるだろう。

対策

過去2年間とも、問題点と恩恵、共通点と相違点について述べるという指定のあるテーマ型の小論文であるが、論じるべき点が明確に示されているので、方向性を決定しやすい。しかし、指定が明確である場合、指定を一つでも落として論じると採点対象にすらならないので、この点は注意すべきである。

600字という字数で、指定を落とさずに書く練習をしておこう。問われていることを正確に読み取ったうえで、考えの根拠を明確にし、論理展開の明確な文章を書く記述力を養成していこう。同じ字数で指定が明示されている昭和大学の過去問を活用するのもよいだろう。

「問題点と恩恵」や「共通点と相違点」のように対立する内容について述べる場合は、どちらに重きを置いて論じるべきかを設問文から読み取り、論点を明確にする。2017年のテーマであれば、医療技術の発展が人間の幸せにつながるかについての問題点と恩恵について述べるとあるが、医療技術の発展において現在どちらが優勢かを考えれば恩恵に重きを置いたほうがよいとわかる。しかし、2016年の場合のように設問文から判断できない場合もあるだろう。そのような場合は、書きやすい方に重きを置いてまとめればよい。医療分野だけでなく、社会分野・科学分野・思想分野などにも意識を向け、医師としての視点で自分の考えを構築していこう。

また、基本的な医療用語についても正確に理解し、それぞれの内容について自分の考えを構築するようにする。医療用語を単純に覚えるのではなく、問題点を考えたりしてみよう。たとえば、「チーム医療」について調べたなら、チーム医療を行ううえで生じうる問題点や、患者にとってのメリットなどについて考えてみる。このとき、複数の視点から考えることも意識してみよう。

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中