医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

愛知県 奨学金情報

Twitter Facebook Google+ LINE

地域医療確保修学資金

自治体 愛知県
住所 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
愛知県健康福祉部健康担当局 医務国保課医療対策グループ
問い合わせ imukokuho@pref.aichi.lg.jp
電話番号 052-954-6274
FAX 052-954-6917
URL http://www.pref.aichi.jp/
詳細は各大学にお問い合わせください。
例規集
 
奨学金額 1年生:月額17万5千円
2~6年生:月額15万円
小児科または産婦人科の診療業務に従事する意思を有すると認められる5・6年生には月額5万円以内で加算する。
募集人数 名古屋大学5名
名古屋市立大学7名
愛知医科大学10名
藤田保健衛生大学10名
出願要件 名古屋大学の後期試験に合格したもの
名古屋市立大学の地域枠推薦入学試験に合格したもの
愛知医科大学の地域特別枠入学A方式またはB方式に合格したもの
藤田保健衛生大学の地域枠入学試験に合格したもの
貸与期間 大学卒業まで(最長6年間)
返済免除要件

●名古屋大学
卒業後、愛知県内臨床研修指定病院での2年間の研修と、愛知県が指定する公的医療機関での7年間の勤務を合わせて9年間の義務を果たすことにより返還が免除されます。

●名古屋市立大学
卒業後、本学が推薦する卒後臨床研修プログラムによる2年間の卒後研修を含め、愛知県が指定する公的な医療機関における9年間以上の研修又は勤務をする義務を果たすことにより返還が免除される。

●愛知医科大学
卒業後(医師免許取得後)、直ちに本学で臨床研修の2年間及び後期研修の3年間を合わせて5年間医師として勤務すること、その後愛知県が指定する公的医療機関において5年間地域医療に従事することを義務として、この義務を果たすことにより返還が免除されます。

●藤田保健衛生大学
卒業後(医師免許取得後)、本学又は関連病院(愛知県内)で臨床研修及び後期研修の5年間勤務し、その後愛知県が指定する公的医療機関において5年間地域医療に従事すると返還が免除されます。

勤務期間 名古屋大学 9年間
名古屋市立大学 9年間
愛知医科大学 10年間
藤田保健衛生大学 10年間
保証人 連帯保証人2名が必要
Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中