医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

やさしい高校数学 I・A/II・B/III

Twitter Facebook Google+ LINE
出版社
学研
種類
参考書・講義調
著者
きさらぎひろし
難易度
教科書練習問題~入試基本問題

書評

教科書レベルから入試問題の基本くらいまでを丁寧に解説している。導入のある章とない章がある。基本的に問題⇒解説という流れで進んでいき、その後、詳しい解説がついている。解説は生徒と先生の対話形式で行われており、筆者が予備校で生徒から受けてきた質問や、生徒が陥りがちな間違いに対する解説がちりばめられている。

また、単なる問題の解説にとどまらず、一般形の説明なども行っているので、知識が定着しやすく、違う問題への応用もしやすい。

ページ数に圧倒されるが、行間が大きく、イラストも多いため、意外と早く読み進むことができるだろう。

IAでは、最初に中学数学の簡単な振り返りが載っていて、図の書き方やf(x)の意味など、いまさら聞けないような基本事項が書かれているのも好感が持てる。

教科書例題レベルから入試の基本問題レベルまでを無理なく丁寧につないでくれる本なので、独学で数学を1からやり直したいという人にお勧めできる。高校で一通り授業を受けた人なら、この本+問題集という組み合わせがいいだろう。高校で授業を受けた覚えがないという人は、教科書+この本という組み合わせがいいだろう。教科書だけではわからない、知識の問題への応用方法、やさしい高校数学では抜けている細かい知識が両方とも身について盤石の基礎ができるはずだ。

高校の授業を受けている人なら、この本を授業と平行して読むと数学に対する理解が深まり、応用力が養成されるだろう。

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中