大学入学共通テスト解説

2020年度からセンター入学試験が廃止され新学力テストが実施されます。
編集部では、公開されたモデル問題からその傾向と対策を分析。
また、医歯薬受験メルリックス学院の田尻学院長に新学力テストについてお聞きしました。

国語(編集部)

2020年度よりスタートする「大学入学共通テスト」とセンター試験の違いと求められる国語力

子どもたちが「十分な知識と技能を身に付け、十分な思考力・ 判断力・表現力を磨き、主体性を持って多様な人々と協働することを通して、喜びと糧を得ていくことができるようにすること」(文部科学省答申『新しい時代にふさわしい高大接続の実現に向けた 高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜の一体的改革について』より)を目的とした大学入試改革が2020年度に行われます。 (続きは本文)

数学(編集部)

モデル問題例(記述)の分析と対策について

今回のモデル問題では従来のセンター試験に比べ、「思考型」、「活用型」の問題が増加し、生徒の思考力、活用力が試された。また従来の選択肢問題に加え、記述型の問題が導入され、説明する力、数式・図・表を用いての表現力が問われた。 (続きは本文)

田尻 友久 学院長(医歯専門予備校 メルリックス学院)

文部科学省は2017年5月16日、現在の大学入試センター試験の後継として、2020年度から導入する「大学入学共通テスト」(仮称)の実施案を公表しました。 今回、文部科学省が発表した実施案によれば、例えば英語は現在のセンター試験で問われる「読む」「聞く」の2技能に「書く」「話す」の2技能を加えた4技能評価となります。 (続きは本文)

メルリックス学院 渋谷校メルリックス学院 福岡校
メルリックス学院 公式ホームページ

モデル問題 PDFダウンロード

以下の大学入試センターのサイトより、本コンテンツで解説している「大学入学共通テスト解説」記述式問題のモデル問題例のPDFファイルをダウンロードできます。

大学入試センター モデル問題例