医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

三重大学医学部 入学試験情報

Twitter Facebook Google+ LINE

三重大学  自治体奨学金 推薦 前期 後期

大学紹介

地域と世界から学ぶ特色ある医学教育

三重大学医学部の前身は、1944年に開校した三重県立医学専門学校である。戦後に三重県立医科大学が設立され、1950年開学の三重県立大学を経て現在に至る。学部教育の基本理念として「確固たる使命感と倫理観をもつ医療人を育成し、豊かな創造力と研究能力を養い、人類の健康と福祉の向上につとめ、地域および国際社会に貢献する」ことを目指している。

理念に基づき、国際化教育と地域医療教育に力を入れている。国際化教育では早期海外体験実習や6年次の海外臨床実習、海外大学からの学生受入れ、実践的な専門英語教育、国際保健医療授業などを実施。地域医療教育では県や関係病院などの協力のもと、6年間を通して地域で学べる体制を整えている。また、「地域基盤型保健医療実習」では、体験型学習を通して困難を持つ人々への共感的態度や医療と日常生活の関わりを理解する力、コミュニケーション力などを修得していく。

三重大学

出願方法

出願方法願書提出(書類形式)
資料請求先テレメール、モバっちょ

2018年度入試募集人数

前期日程後期日程推薦入試
一般枠三重県地域医療枠一般枠地域枠A地域枠B
705程度1010 25 5

自治体奨学金

前期日程(三重県地域医療枠)、推薦入試(地域枠A・B)

受給条件前期日程(三重県地域医療枠)または推薦入試(地域枠A・B)で入学した者
 三重県医師修学資金入学年:151万7千8百円
次年度以降:123万5千8百円
返還免除要件 初期臨床研修修了後、三重県地域医療支援センターが作成する後期臨床研修プログラムに基づき、初期臨床研修を含めて9年間県内で勤務した場合
このプログラムは、留学等の理由により2年間の中断が可能(専攻する診療科の事情によりやむを得ない場合はさらに中断期間を延長することもできる。)

2018年度入試足切り情報

前期日程募集人数の5倍で実施
後期日程 募集人数の10倍で実施
推薦入試 募集人数の2倍程度で実施

2018年度AO・推薦入試出願要件

 評定平均 学年 1学校からの
推薦者数
出願要件
前期(三重県地域医療枠)制限なし 制限なし制限なし ①三重県内の高校を卒業または卒業見込みの者、または、三重県外の高校を卒業または卒業見込みで、出願時に扶養者が3年以上三重県内に居住している者
②卒業後、医学部附属病院、臨床研修・キャリア支援センター、三重県地域医療支援センターの支援を受けて、三重大学医学部附属病院または三重県内の基幹型臨床研修病院において初期臨床プログラムに参加し、初期研修終了後も引き続き、専門医取得を目的とした三重大学及び三重県地域医療支援センターの後期臨床プログラムに参加し、三重県内で医療・医学の発展とその継続に貢献することを確約できる者
③三重県医師修学資金の貸与を受ける者
推薦入試 一般枠 A評価 1浪まで 制限はない 合格した場合に入学を確約できる者
地域枠A

①三重県内の高校を卒業または卒業見込みの者、または、三重県外の高校を卒業または卒業見込みで、扶養者が3年以上三重県内に居住している者
②卒業後、医学部附属病院、臨床研修・キャリア支援センター、三重県地域医療支援センターの支援を受けて、三重大学医学部附属病院または三重県内の基幹型臨床研修病院において初期臨床プログラムに参加し、初期研修終了後も引き続き、専門医取得を目的とした三重大学及び三重県地域医療支援センターの後期臨床プログラムに参加し、三重県内で医療・医学の発展とその継続に貢献することを確約できる者
③三重県医師修学資金の貸与を受ける者
④合格した場合入学を確約できる者

地域枠B 1市・町から2名以内 ①出願予定者を扶養する者が3年以上対象とする市・町(※1)に居住している者
②卒業後、医学部附属病院、臨床研修・キャリア支援センター、三重県地域医療支援センターの支援を受けて、三重大学医学部附属病院または三重県内の基幹型臨床研修病院において初期臨床プログラムに参加し、初期研修終了後も引き続き、専門医取得を目的とした三重大学及び三重県地域医療支援センターの後期臨床研修プログラムに参加し、三重県内および推薦地域で医療・医学の発展とその継続に貢献することを確約できる者
③対象とする市・町長と、三重大学医学部が指定する病院(※2)のいずれかの病院長とが共同で行う面接によって、地域医療を担う医師にふさわしい優れた能力・倫理観・責任感を有する者として推薦を受けた者
④三重県医師修学資金の貸与を受ける者
⑤合格した場合入学を確約できる者

※1:鳥羽市、志摩市、南伊勢町、 大紀町、大台町、多気町、紀北町、尾鷲市、熊野市、御浜町、紀宝町、伊賀市、名張市、津市(旧美杉村に限る)、松阪市(旧飯南町、旧飯高町に限る)
※2:三重県立志摩病院、尾鷲総合病院、紀南病院組合立紀南病院、伊賀市立上野総合市民病院、特定医療法人岡波総合病院、名張市立病院、三重県立一志病院、三重厚生連松阪中央総合病院、済生会松阪総合病院、松阪市民病院

2018年度出願期間

区分 出願期間 試験日 合格発表日 入学手続き日
前期日程 一般枠 平成30年1月22日~1月31日(17:15必着※1) 平成30年2月25日・26日 平成30年3月7日10:00 【郵送の場合】
平成30年3月12日~14日
【持参の場合】
平成30年3月15日10:00~17:00
三重県地域医療枠
後期日程 平成30年3月12日 平成30年3月22日10:00 平成30年3月26日(13:00~17:00)・27日(10:00~17:00)※2
推薦入試 一般枠 平成29年12月15日~12月20日 平成30年2月5日・6日 【第一次選抜】
平成30年2月1日
【第二次選抜】
平成30年2月7日 16:00
平成30年2月13日・14日(10:00~17:00)※2
地域枠A
地域枠B

※1:1月30日の消印は有効(書留速達に限る)
※2:持参のみ

試験内容

区分センター試験個別試験
前期日程一般枠英・数・理・国・社 600点英・数・理・面 700点
三重県地域医療枠
後期日程英・数・理・国・社 600点面・小論 300点
推薦入試一般枠 英・数・理・国・社 600点 面・小論 450点
地域枠A
地域枠B
センター試験社会・理科科目 前期日程 【社会】
世界史B、日本史B、地理B、現代社会、倫理政経から1科目
【理科】
物理、化学、生物から2科目
後期日程
推薦入試

2017年度入試合格者得点率・倍率

三重大学 大学情報

TEL
059-232-1111
住所
〒514-8507 三重県津市江戸橋2-174
URL
http://www.medic.mie-u.ac.jp/
 
Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中