チェコ国立マサリク大学医学部への留学は、公式事務局であるチェコ医科大学事務局が申し込みから卒業、日本の医師国家試験受験までサポートします。

2つの入試方式

入試方式は予備コースと本コースの2通りがあります。

予備コースは大学に入学する前に、チェコに渡航してマサリク大学の予備コースに入学し、英語や理科など、大学で学ぶために必要な学力を養ってからマサリク大学医学部本コースに進学するコースで、高校卒業程度の学力があれば入学する事ができます。

本コースはマサリク大学において英語で授業を受ける事ができる実力を持つ人が、予備コースを経ずに大学の入学試験を受験するコースで、高い英語の実力と理科についての知識が必要です。

予備コース 本コース

チェコで大学の予備コースに入学し、半年間、語学、理科などの基礎力を養った後、進学試験を受け、大学に進学する。

予備コースを経ずに大学の入学試験を受験するコース、理科・数学・英語に一定以上の実力が必要。

マサリク大学  15名
年齢制限なし
マサリク大学 15名
年齢制限なし

【出願条件】

  • 1.心身ともに健康で、厳しい医学部の6年間のコースを完遂できるだけの高いモチベーションと能力を有する者
  • 2.将来医師として働いていくための高い倫理性を有している者
  • 3.高校を卒業している者、あるいは卒業見込みの者
  • 4.日本の高校卒と同等の学力を有すると判断される者
  • 5.日本にこだわることなく世界で医療に携わる志のある者

【出願条件】

予備コースの出願条件を満たし、かつ、以下の条件を満たす者

  • 1.TOEFL(iBTで61点以上、またはPBTで500点以上)または英語検定準1級以上、あるいは同等の英語力をもつ者
  • 2.高校卒業程度の理科系3科目(生物・化学・物理)の英語での理解と知識がある者

予備コース審査

予備コース入学の前年の12月から、入学年の4月まで複数回にわたって試験が実施されます。試験の内容は、書類審査、筆記審査、面接審査です。この段階で英語力が不足と判断されると、予備コースが始まる前にチェコで英語研修を受講し、必要な英語力を身に付けます。

予備コース審査
審査内容
募集受付開始:9月
12月~翌年4月の間に複数回実施
書類審査
筆記審査(英語、理科)
面接審査
審査日 願書提出締切日
2016年 12月18日 2016年 12月13日
2017年 2月11日 2017年 2月6日
2017年 3月11日 2017年 3月6日
2017年 4月8日 2017年 4月3日
2017年 4月22日 2017年 4月17日

本コース審査

一次審査(12月~4月に複数回実施)と二次審査(4月下旬に実施)の二段階で実施されます。一次審査の内容は書類審査、筆記審査、面接審査、二次審査は英語で出題される試験で、チェコ国立大学から試験官が来日して実施されます。一次試験は1年に複数回実施されます。

理科の問題のレベルは日本の標準的国公立大学(医学部ではなく)と同等ですが、英語で実施されることを踏まえ、しかるべき対策を取る必要があります。

本コースの審査に合格すると、予備コースを経ることなく、チェコ国立大学医学部に入学することができます。

本コース審査
一次審査内容 二次審査内容
募集受付開始:9月 一次審査合格者のみ受験資格を持つ
12月~4月に複数回実施 4月下旬に実施
書類審査
筆記審査(英語、理科)
面接審査
必須科目:生物・化学
選択科目:物理・数学
※英語により実施

一次審査日程(予備コース審査と同じ)

審査日 願書提出締切日
2016年 12月18日 2016年 12月13日
2017年 2月11日 2017年 2月6日
2017年 3月11日 2017年 3月6日
2017年 4月8日 2017年 4月3日
2017年 4月22日 2017年 4月17日
二次審査日程
2017年 4月27日