医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

岩手医科大学 入学試験情報

Twitter Facebook Google+ LINE

大学紹介

建学の精神は『医師である前に誠の人間たれ』

前身の岩手医学校は「誠の人間を養成する」と「不撓不屈」を校是として明治34年に創立された。その後明治45年~昭和3年までの廃校期間、岩手医学専門学校としての期間を経て昭和22年、岩手医科大学に改組された。豊富な見識と優秀な技術を備え、人類悠久の生命とその健康保持のために奉仕する誠の人間こそ理想の医師像であるという創立者の精神を、現在に至るまで受け継ぎ、東北地方で唯一の私立医学部として新たな世代の育成に活躍している。

2007年に薬学部を増設して医歯薬3学部を全て有する事となった。日本の私立大学で3学部を全て有する大学は他に昭和大学と日本大学のみである。

岩手医科大学

2016 年度入試における変更点

① 一次試験に名古屋会場を増設

考えられる影響

名古屋会場増設により、受験者数が増加すると予想される。

岩手医科大学受験概要

岩手医科大学の入試は、一般入試と推薦入試の2つに分けられます。

推薦入試では出身地域に指定のない公募推薦と、出願が岩手県内の高校出身または保護者が岩手県内に在住している者に限られる地域枠特別推薦入試の2種類が実施されます。地域枠特別推薦入試では、入学後、岩手県から6年間3050 万円の奨学金が貸与されますが、この奨学金は卒業後9年間、岩手県が指定する病院で医師として勤務することにより償還の義務が免除されます。

地域枠特別推薦入試に出願するためには、岩手医科大学の推薦入試を受験する前に、岩手県から「岩手県医師修学資金の貸与候補生」の決定を受けなくてはならず、大学の入試以前に岩手県の試験を受験しなくてはいけません。

一般入試、推薦入試共に学科試験が課せられる。推薦入試の出題は一般入試の出題と類似点が多く、一般入試の赤本での演習が有効です。また、すべての試験において適性検査(クレぺリン検査)が実施されます。

2017 年度 岩手医科大学募集人数

 推薦入試 一般入試
一般推薦 地域枠特別推薦入試
人数 20 15 88

2017 年度 岩手医科大学入試科目

  推薦入試 一般入試
一般推薦 地域枠特別推薦入試
入試科目 英語、数学、物理・化学・生物より二科目選択、小論文、面接

募推薦入試の受験者数は年々増加しており、新課程初年度の 2015 年は過去最高の 93 名が受験した。これは、新課程になっても問題は旧課程の範囲から出題されたこと、新課程になって今までからの出題傾向の変化を警戒した受験生が集まったことが背景の一つにあると思われる。

岩手医科大学一般入試は受験者数が右肩上がりに増加しており、2005 年度に1759 人だった受験者が2015 年度には3211 人と約2倍となった。一方でこの間に募集人数は60 名から88 名まで増加したため、倍率は2005 年度の16.3 倍から2015 年度の19.1 倍とそれほど大きな増加はしていない。

岩手医科大学 入学者内訳と年齢寛容度

岩手医科大学は2011 年度以降、入学者内訳を発表していない。そのため、2016 年度の年齢寛容度がどの程度かはわかりませんが、入試問題の解きやすさ、面接試験の内容などを考えると、多浪生、再受験生には比較的寛容と考えられます。2014 年度入試では、私の元教え子(4浪、愛知県出身)が一般入試で合格しました。

年度 現役 1浪 2浪 3浪 その他
2016 - - - - -
2015 - - - - -
2014 - - - - -
2013 - - - - -
2012 - - - - -
2011 - - - - -
2010 30 29 10 16 35
2009 29 30 19 9 23
2008 25 23 18 8 16
2007 27 13 14 11 15
岩手医科大学入学者内訳

岩手医科大学 学費及び奨学金

学費

学費は6年合計3400 万円と私大医学部の中では平均的な金額です。1年生は全寮制で寮費がかかり、諸会費、教材費などがかかります。

初年度入学金1,000,000
授業料その他8,000,000
初年度納入額9,000,000
2年次以降(年額)5,000,000
6年間総額34,000,000

岩手医科大学奨学金一覧

岩手医科大学は大学による奨学金は入学時学納金の減免のみですが、地域枠特別推薦(出願には出身地域の条件あり)の合格者全員に6 年合計3050万円の奨学金が貸与されます。この奨学金は、卒業後9 年間、岩手県の指定する公的病院に勤務した場合償還を免除されるというもので、この制度で合格した場合は学費の負担が相当少なくて済みます。

ただし、指定する公的病院に勤務しなかった場合や医師免許を取得できなかった場合には奨学金を一括償還しなくてはなりません。また、他の奨学金と同様、留年した場合はその年の奨学金が貸与されず、自己負担となります。

岩手県地域枠奨学金

対象
地域枠特別推薦入試合格者
奨学金額
6 年合計3050 万円
償還/償還免除要件
卒業後、岩手県の指定する公的病院等に9 年間勤務した場合、償還を免除する。

岩手県医療局奨学金

対象
在学中の者
奨学金額
6 年合計2160 万円以内
償還/償還免除要件
初期臨床研修後、岩手県立病院で貸し付けを受けた年数と同じ年数勤務した場合、償還を免除

医学部入学時学納金の減免

対象
入試の成績が優秀な者
奨学金額
学納金の一部を免除
償還/償還免除要件
償還不要

提携教育ローンドクター推奨プラン

対象
入学予定または在学中の者
奨学金額
2000 万円以内担保不要
償還/償還免除要件
オリエントコーポレーションの教育ローン:金利3.9%

医師国家試験合格率

医師国家試験合格率は新卒が約90%、浪人生を合わせると90%弱となります。これは、岩手医科大学が進級に関してやや緩く、留年率が低いことが理由の一つと考えられます。

医師国家試験合格率(%)

  2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005
新卒   91.3 91.7 80.5 89.0 89.3 83.3 89.0 95.1 92.4 90.0  
全体   88.9 88.3 79.6 82.4 81.0 77.4 83.5 90.1 89.1 87.9 82.1

岩手医科大学 大学情報

TEL
019-651-5111
住所
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸19-1
URL
http://www.iwate-med.ac.jp/
 
Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中