医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

入試変更点と注目校 過去の入試を振り返って

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部志願者数受験者数変化の要因

私立大学医学部、一般入試の志願者数の増減はいくつかの要因によって決まりますが、その主なものと影響を簡単に説明します。

私大医学部の一般入試は採点の関係上、センター試験後、約2週間の間にほとんどの大学が試験を行います。私大医学部は29校(2016年度入試からは東北医科薬科大学が入り30校、2017年度からは国際医療福祉大学が入り31校になる予定です。)あるため、1日に複数校が試験を行う日程の重複は避けられません ...続きをみる

2016年度入学試験

2016年度 一般入試を振り返って

入学試験を振り返って

2016年度の私立大学一般入試は2015年度より志願者数が1800名ほど増加し、過去最高の91,865名が志願することとなりました。

2016年度 センター利用入試を
振り返って

入学試験を振り返って

2016年度センター利用入試は、2015年度に引き続いて志願者数が前年を下回り、439名の減少となりました。

2016年度入学試験の注目校

入学試験の注目校

2016年度入試は実質的に新課程初年度です。受験生への影響は2年以上浪人している人には大きく、苦戦が予想されますが、1浪生には関係が無いでしょう。

2016年度入学試験の変更点

入学試験の変更点

2016年度入学試験の変更点について解説します。

2015年度入学試験

2015年度入学試験を振り返って

入学試験を振り返って

2015年度入試では、志願者数・受験者数ともに2014年度に比べて増加したが、2013年度と2014年度の1万人以上の大幅増加から一転して、1000人未満の小幅増加となりました。

2015年度入学試験の注目校

入学試験の注目校

今年は昨年の帝京大学ほど大きなニュースが無かったので、日程の重複を切り口として、それにその他の要素を絡めて2015年度入試の注目校を大胆予想します。

2015年度入学試験の変更点

入学試験の変更点

2015年度入学試験の変更点について解説します。

2014年度入学試験

2014年度入学試験を振り返って

入学試験を振り返って

2014年度私立大学医学部入試の志願者数は初の9万人を越えました。これは2013年度の総受験者数とほぼ同数で、私立大学医学部の受験者数が増加したことを示しています。

2014年度入学試験の注目校

入学試験の注目校

2014年度入学試験では例年通りいくつかの入試変更点がありましたが、特に目を引いたのは帝京大学の学費減額です。

2014年度入学試験の変更点

入学試験の変更点

2014年度入学試験の変更点について解説します。

2013年度入学試験

2013年度入学試験の注目校

入学試験の注目校

2013年度入学試験で目を引くのは、岩手医科大学の福岡会場新設、昭和大学・東邦大学・関西医科大学の学費減額です。関西医科大学はさらに、1次会場に東京会場を新設しました。

2013年度入学試験の変更点

入学試験の変更点

2013年度入学試験の変更点について解説します。

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中