医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

私立大学医学部 受験戦略とデータ

私立大学医学部の入学試験は受験方式が5つあり、日程や受験地の組み合わせも複雑です。このページでは、入試データや各種情報を紹介すると同時に、それらをどのように理解し利用すればよいかについて解説します。

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部入試の動向(2016年6月)

2006年ごろから急増した、私立大学医学部の志願者数も、2014年度に10万人を超えてから頭打ちとなり、2016年度入試の志願者総数は106,744名でした。

もともと、私立大学医学部の志願者数が急増したのは、1970年代に新設医科大学が相次いで建設され、1978年ごろから医師国家試験の合格者数を段階的に増加させた(1977年4937人→1984年8449人)ことにより、医師の数が増加し、その増加した医師の子弟が医師になるべく医学部に殺到したことが大きな原因でした。

5つの受験方式

私立大学医学部の入学試験には種類があります。約6か月にわたって試験が行われますから、どのような試験が行われているのかを正確に知り、受験戦略を立てることが大切です。

受験校決定の戦略

受験校を決定するときは選択肢を幅広く持ちましょう。入試には一般入学試験以外にAO・推薦・センター利用入学試験があります。金沢医科大学のAO入学試験は数学Ⅰ・理科Ⅰ(1教科)・英語のみですから文系の人でも受験することができます。センター利用入学試験は数学・理科・英語で8割5分程度がボーダーです。また、推薦入学試験は一般に比べて倍率が低いので、評定平均値の条件をクリアしているなら、受験するべきです。

どの受験方式か迷ったら

AO・推薦・センター利用・一般入学試験、私立大学医学部にはいろいろな受験方式があります。

一般入学試験の組み合わせ

一般入試の日程はかなり重複があります。効率よく受験するためにはどうしたらよいのでしょうか。

受験方式の組み合わせと
年間スケジュール

推薦入試やAO入試を受験するかどうかで、学習の年間スケジュールが大きく変わります。

よくある質問

多数の学生を指導してきましたが、その中でよく受け付けた受験に関する質問を紹介します。

私立大学医学部入学試験の過去問研究と対策

関東

  • 獨協医科大学一般
  • 埼玉医科大学一般 : 英語
  • 杏林大学一般
  • 慶応義塾大学一般 : 英語
  • 順天堂大学一般 : 英語
  • 昭和大学一般 : 英語物理生物
  • 帝京大学一般 : 英語
  • 東京医科大学一般
  • 東京慈恵会医科大学一般
  • 東京女子医科大学一般 : 英語
  • 東邦大学一般
  • 日本大学一般
  • 日本医科大学一般
  • 北里大学一般 : 英語物理
  • 聖マリアンナ医科大学一般 : 英語
  • 東海大学一般 : 英語

北海道・東北

  • 岩手医科大学一般
  • 自治医科大学一般

北陸・甲信越・東海

関西・中国・四国

九州・沖縄

  • 久留米大学一般 : 英語
  • 産業医科大学一般 : 英語
  • 福岡大学一般

私立大学医学部 受験コラム

私立大学医学部 受験コラム 一覧を見る

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中