医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

海外大学医学部(ヨーロッパ)

海外大学医学部のメリット
① 日本の医学部より入試難易度が低い(人物重視で入試科目が少ない)
② 英語で学ぶことができる
③ 留学先の医師国家資格を取得できる
④ 日本の医師国家試験受験資格が取得できる

Twitter Facebook Google+ LINE

ハンガリー・チェコの国立大学医学部を卒業後、厚生労働省の医師国家試験受験資格認定を通過すると、
日本の医師国家試験を受験できます

ハンガリー国立大学医学部、チェコ国立マサリク大学医学部を卒業すると、EUで通用する医師免許を取得でき、日本に帰国後、厚生労働省の医師国家試験受験資格認定を通過すると、日本の医師国家試験を受験できます。
ハンガリー国立大学医学部の卒業生が既に日本で医師として活躍しています。

ハンガリー・チェコの国立大学医学部を卒業後、厚生労働省の医師国家試験受験資格認定を通れば、日本の国家試験を受験できます

海外大学医学部(ヨーロッパ)

海外大学医学部(ハンガリー国立大学:デブレツェン大学、ペーチ大学、セゲド大学、センメルワイス大学、チェコ国立大学:マサリク大学)は厚生労働省の医師国家試験受験資格の基準を満たしており、卒業後、厚生労働省に申請を行うことによって、日本の医師国家試験受験資格を取得することが可能です。

また、卒業時にはEUの医師資格が得られ、学位はアメリカやカナダでも認められるため、アメリカやカナダの医師免許取得を目指すことも可能です。

医学部本コースへの入学前の基礎教育に当たる医学部予備コースへの入学は偏差値に関わらず幅広く受け入れを行っています。

海外大学医学部(ヨーロッパ)地図

ハンガリー国立大学医学部

ハンガリーには4つの国立大学医学部(デブレツェン、ペーチ、セゲド、センメルワイス)があり、日本人留学生を受け入れています。授業は英語ですが、留学前にはハンガリーで行われる基礎教育を受けることができます。また、現地には日本人およびハンガリー人のサポーターが常駐しているため、高校卒業程度の力があれば問題なく授業を受けることができます。

ハンガリーはEUの教育国として古くから有名で、人口当たりのノーベル賞受賞者数は世界一位を誇っており、医学教育も優れています。また、日本人だけではなく、アメリカ、イギリス、EU諸国、韓国、イスラエルなど多くの国から留学生が集まっています。

チェコ国立大学医学部

チェコ国立マサリク大学はチェコ第二の都市である人口40万人のブルノという町にあります。ブルノはオーストリアの首都ウィーンから近く、隣国のドイツへも鉄道やバスなどを利用してアクセスすることができます。マサリク大学の留学生コースでは、授業がすべて英語で行われ、世界45か国(イギリス、ポルトガル、ドイツ、ノルウェー、インド、台湾、日本など)から留学生が集まっています。

現地には、日本人およびチェコ人のサポーターが常駐しており、入学前教育から在籍中に起こる様々な問題についてアドバイスや具体的なサポートを実施しています。そのため、入学時に高校卒業程度の学力があれば、問題なく授業を受けることができます。

海外大学医学部(ヨーロッパ) 受験コラム

海外大学医学部(ヨーロッパ) 受験コラム 一覧を見る

海外大学医学部への進学

海外大学医学部に進学するという選択肢

日本の医学部受験は年々厳しさを増しており、偏差値65以上でなくては医学部に合格することはできません。また、たとえ偏差値が高くとも、一発勝負の入試では不合格となり、不毛な浪人生活を送ってしまうこともありえます。あるいは、すでに社会人としての経験を積んでしまっており、1から医学部受験の勉強をすることに抵抗がある人もいるでしょう。

このように、日本の大学入試にうまくマッチすることができない人にとって、医師になる大きなチャンスが海外大学の医学部受験なのです。

海外大学医学部に進学するという選択肢

海外大学医学部に進学するメリット

海外大学医学部に進学するメリットは、3つあります。1つは、日本の私立大学医学部は倍率が30倍を超える大学があり、偏差値が65以上、また、国公立大学医学部ではセンター試験が85%以上でなければ合格圏内にすら入れないなど、過熱する日本国内の医学部受験を回避することができること。もう1つは英語で医療を学ぶことにより、高い語学の能力を獲得できること、EUの免許を得られることと、同時に日本の医師国家試験受験資格が得られること。最後の1つは自分と異なるバックグランドを持つ同年代の若者と学生生活を送ることによって異文化に対する理解を得られることです。

海外大学医学部に進学するメリット

海外大学医学部の入試科目と入試日程、難易度
(ハンガリー国立大学)

ハンガリー国立大学の募集は、医学部予備コース(1年)、医学部予備コース(半年)、医学部本コースの3種類の枠で実施されます。

予備コースは医学部本コースに入学する前にハンガリーで1年または半年間の教育を受けるもので、7月に受付が開始され、8月~翌年4月の間に複数回の入試審査が実施されます。

海外大学医学部の入試科目と入試日程、難易度
(チェコ国立マサリク大学)

チェコ国立マサリク大学の募集は、医学部予備コース(半年)、医学部本コースの2枠で実施されます。

予備コースは医学部本コースに入学する前にチェコで半年間の教育を受けるもので、9月に受付が開始され、12月~翌年4月の間に複数回の入試審査が実施されます。

海外大学医学部 入試説明会

出願を希望する人は、必ず参加してください

ハンガリー国立大学医学部

チェコ国立大学医学部

海外大学医学部 キャンパスライフ

海外大学医学部への入学から卒業まで
(ハンガリー国立大学)

ハンガリー国立大学医学部は9月入学です。そのため、日本の大学と卒業時期が1年ずれます。また、募集枠は医学部予備コース(半年)医学部予備コース(1年)医学部本コース入学の3種類あります。

海外大学医学部への入学から卒業まで(ハンガリー国立大学)

海外大学と日本の大学、学費と生活費の徹底比較、奨学金など(ハンガリー国立大学)

ハンガリー国立大学医学部の年間学費は、医学部予備コースが約60~80万円、医学部本コースが年間約180万円(6年間で約1100万円)で、日本の私立大学医学部の3分の1程度です。

海外大学と日本の大学、学費と生活費の徹底比較、奨学金など(ハンガリー国立大学)

海外大学医学部のサポート体制
(ハンガリー国立大学)

ハンガリー国立大学医学部への留学は、公式事務局であるハンガリー医科大学事務局が入学申し込みからハンガリーでの学生生活、卒業、日本の医師国家試験受験まで完全にサポートします。

海外大学医学部のサポート体制(ハンガリー国立大学)

海外大学医学部への入学から卒業まで
(チェコ国立大学)

チェコ国立マサリク大学医学部は9月入学です。そのため、4月入学の日本の大学と卒業時期が1年ずれます。また、募集枠は医学部予備コース(半年)医学部本コース入学の3種類あります。

海外大学医学部のサポート体制(チェコ国立大学)

海外大学と日本の大学、学費と生活費の徹底比較、奨学金など(チェコ国立大学)

チェコ国立マサリク大学医学部の年間学費は医学部予備コースが年間約86万円、医学部本コースが年間約135万円(6年間で約810万円)で、日本の私立大学医学部の4分の1程度です。

海外大学医学部のサポート体制(チェコ国立大学)

海外大学医学部のサポート体制
(チェコ国立大学)

チェコ国立マサリク大学への進学は、チェコ医科大学事務局の日本事務所スタッフ、および現地ブルノの事務所に常駐するコーディネーターが、入学から日本の医師国家試験まで親身にサポートします。

海外大学医学部のサポート体制(チェコ国立大学)
Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中