医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

北里大学 英語 過去問解析

Twitter Facebook Google+ LINE

分析表

大問種別 解答方式 問題内容 2017 2016 2015 2014 2013
英作文 記号選択式 語句整序作文
英作文 記述式 自由英作文          
英作文 記述式 和文英訳          
会話文 記号選択式 空所補充問題  
会話文 記号選択式 内容一致文選択
会話文 記号選択式 下線部解釈          
会話文 記述式 空所補充問題          
読解 記号選択式 言い換え問題
読解 記号選択式 下線部解釈        
読解 記号選択式 空所補充問題
読解 記号選択式 主題選択問題          
読解 記号選択式 段落整序問題          
読解 記号選択式 内容一致文選択
読解 記号選択式 内容真偽問題(T/F)          
読解 記号選択式 文整序問題          
読解 記号選択式 文補充問題          
読解 記号選択式 用法判別問題          
読解 記述式 言い換え問題          
読解 記述式 下線部和訳          
読解 記述式 空所補充問題          
読解 記述式 内容説明          
文法・語法・語彙 記号選択式 言い換え問題    
文法・語法・語彙 記号選択式 空所補充問題  
文法・語法・語彙 記号選択式 正誤判別問題          
文法・語法・語彙 記号選択式 適文選択問題          
文法・語法・語彙 記号選択式 発音・アクセント        
文法・語法・語彙 記述式 言い換え問題          
文法・語法・語彙 記述式 空所補充問題          
文法・語法・語彙 記述式 正誤判別問題          

傾向

70分で大問は6問。すべてマークシート式。第1問は長文読解総合問題。第2問は短文空所補充問題。第3問は長文空所補充問題。第4問は長文読解内容一致文選択問題。第5問は会話長文総合問題。第6問は語句整序作文。読解問題では「生物多様性と人間の関わり方」「インフルエンザと通常の風邪の違い」「知能検査の特徴」「文学作品を読むことが脳にもたらす影響」「トゥレット・シンドロームについて」といったテーマが出題されている。長文読解総合問題では、空所補充問題、下線部の言い換えを選ぶ問題、内容一致文選択問題が出題されている。

対策

設問そのものはいずれも標準的で、形式もオーソドックスなものばかりであるが、70分で読解問題が3問、さらに会話長文総合問題もあるため、各大問の時間配分に留意して読み解く必要がある。過去問題を活用して時間配分を考えながら読み解く練習をしよう。英文のテーマは医療系のものも出題されているが、自然科学系を中心に広く様々な分野から出題されているので、どのようなテーマの英文が出題されても理解できるように内容理解力と語彙力を養おう。過去の出題形式・内容は比較的安定しているが、2016年度には発音・アクセント問題も出題されており、単語を覚える際には発音も確認しておくべきであろう。

攻略ワンポイント

70分で6大問ということは1大問平均11分ほどということになるが、分量が最も多いのは第Ⅰ問の長文読解総合問題で、それ以外の大問は比較的短い英文を題材にしたり、小問数が2問程度(例:大問Ⅵの語句整序作文)とあまり時間がかからない問題である。形式や分量はその年ごとに異なるため、まずは過去問題をベースにどのくらいのペース配分にするかを考える練習をしておこう。たとえば次の〈例題〉は1問を何分で解けるだろうか。

〈例題〉次の日本語の意味を表すように、①~⑩の語(句)を並べ替え、各空欄の一つずつ入れて英文を完成させ、(1)~(4)の空欄に入るものの番号を答えなさい。

人々はそれぞれ自分なりのやり方でストレスと折り合いをつけなければならない―ときにはそれを避けようとしたり、ときにはそれを受け入れ、あるいは、克服されるべき挑戦としてそれを探し求めさえもしたりして。

Each person needs to (  ) ([ 1 ]) (  ) stress ([ 2 ]) his or hew own way; sometimes trying to avoid it, but sometimes (  ) it or even (  ) (  ) ([ 3 ]) ([ 4 ]) (  ) to be mastered.

① with                ② out                  ③ seeking          ④ as                   ⑤ come to
⑥ a challenge    ⑦ accepting        ⑧ it                     ⑨ terms              ⑩ in
(2017年北里大学医学部第6問より)

〈解答〉
[1] ③    [2] ⑩    [3] ②    [4] ④
Each person needs to (⑤ come to) ([1] ③ terms) (① with) stress ([2] ⑩ in) his or hew own way; sometimes trying to avoid it, but sometimes (⑦ accepting) it or even (③ seeking) (⑧ it) ([3] ② out) ([4] ④ as) (⑥ a challenge) to be mastered.

〈解説〉
ポイントは以下の4点。
・〈come to terms with A=Aと折り合いをつける〉
・〈in A’s own way=A自身のやり方で〉
・〈seek A out / seek out A=Aをさがし出す〉このoutは副詞なので目的語が代名詞の場合outの前に目的語を置かねばならない。
・「~として」は前置詞のasを用いる。

参考

▼過去問題

▼長文読解問題対策

▼英文法・語法問題対策

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中