医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

金沢医科大学 一般入試 英語

Twitter Facebook Google+ LINE

問題形式について

大問数は5~6題。設問の数は35問である。文法・語彙の問題を手早く片づけ読解問題に十分な時間をかけたい。ただし、試験時間が60分と短いので全ての問題に解答するためにある程度の速読力が必要。

 大問1大問2大問3大問4大問5大問6
2015年度文法・語彙読解読解読解読解 
2014年度文法・語彙読解読解読解読解 
2013年度文法・語彙会話読解読解読解読解

文法・語彙問題

文法に関しては関係詞や接続詞、準動詞、態、時制、仮定法などが問われている。標準的な英文法問題集を解答の根拠を人に説明できるようになるレベルまで練習しつづければ十分に正答を導き出せる。
語彙に関しては、基本的な単語・熟語をきちんと学習できているかが問われている。標準的な単語帳(ターゲット1900など)を学習していれば十分に対応できるレベル。また、熟語に関しても基本的なイディオムの問題集(例えば、ネクストステージの熟語の部分)を学習していれば十分に解答できるレベル。

読解問題

読解問題は医学・科学に関連する英文を中心に出題される。以下に近年出題された英文のテーマを列挙する。

2015年度 化学による物質の理解の移り変わり
若者を良い運転手にするには
老齢と身体活動
2014年度 病気についての謎
ストレスの話
人体についての話
2013年度 DNAにより先祖や犯罪者が分かるかもしれない
ジョギング法
科学的認識とその他の認識
公共の場での喫煙禁止の効果

読解問題での出題形式は空所補充、文補充、指示語、下線部語彙、文整序、内容真偽の問題と様々な形式の問題が出題される。また、読解問題中で発音・アクセントや語句整序の問題も問われる。全体的に標準的な問題が多い。発音・アクセントの問題も基本的な発音・アクセントのルールを当てはめれば容易に正解がでる問題。

繰り返しになるが、長文の量に対して60分と試験時間が短いので時間配分に十分に注意をして対策をとりたい。普段から読解問題を解く際に何分で解くかを意識して勉強を進めていきたい。

記事提供 横浜予備校

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中