医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学校の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

名古屋大学医学部 一般入試 後期日程

Twitter Facebook Google+ LINE

2019年度入試募集人数

前期日程後期日程推薦入試
90512

2019年度出願期間

区分 出願期間 試験日 合格発表日 入学手続き日
後期日程 【WEB出願登録】
1月15日~2月6日
(15:00まで)
【出願書類提出】
1月28日~2月6日
必着
3月12日 【第一次選抜】
2月28日
【最終合格】
3月22日
10:00
3月26日(持参)

※医学部医学科の第1段階選抜の不合格者には,申請により13,000円が返還される。

追加合格発表

追加合格者へは3月28日~3月31日の間に本人へ電話により通知する。

後期日程出願要件

①出身高校が愛知県内であること
②出願時の保護者の現住所が愛知県内であること

自治体奨学金

後期日程

受給条件 後期日程で合格した者
 愛知県地域医療確保修学資金 1年生  :月額17万5千円
2年生以降:月額15万円(小児科・産婦人科を志望する6年生には月額5万円を加算)
返還免除要件 卒業後、初期臨床研修2年と後期研修2年を含む9年間、愛知県知事の指定する医療機関において医師として従事した場合

名古屋大学医学部 後期日程 配点

 英語数学理科国語社会面接小論文合計
センター200200200(2科目)200100  900
個別     あり  
選考方法大学入試センター試験、志願理由書、調査書および面接により総合的に行う。
二段階選抜募集人数の8倍で実施
センター試験の成績が720点/900点以上の者を対象
センター試験
受験科目
【社会】
世界史B、日本史B、地理B、倫理政経から1科目
【理科】
物理、化学、生物から2科目
個別試験 【面接】
大学入英文の課題に基づいた口頭試問
注意事項 愛知県内の地域医療を担う人材の育成を目指すものである
合否判定の基準 面接試験にて県内の地域医療を担う意欲を持った人物を重視する。

名古屋大学医学部 後期日程 合格者データ

【非公表】

名古屋大学医学部 後期日程 倍率等

年度募集人数志願者数受験者数二次合格追加合格倍率
2019567245 13.4
2018553105 10.6
201756085 12.0
201657895 15.6
2015565136 10.8
2014541136 6.8
2013552135 10.4
2012563175 12.6
Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中