医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学校の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

名古屋大学医学部 推薦入試

Twitter Facebook Google+ LINE

2019年度入試募集人数

前期日程後期日程推薦入試
90512

2019年度出願期間

区分 出願期間 試験日 合格発表日 入学手続き日
推薦入試 【WEB出願登録】
1月7日~1月25日
15:00まで
【出願書類提出】
1月22日~1月25日
16:00必着
2月11日 【第一次選抜】
2月8日
13:00
【最終合格】
2月13日
13:00
2月19日
(持参)

自治体奨学金

推薦入試

受給条件 推薦入試で合格した者のうち、5年目以降大学院博士課程に進学する者
 研究医奨学資金 5年目以降の大学院博士課程在学中に月額25~30万円の奨学金を、1学年5名へ支給する。
返還免除要件 返還義務はない

名古屋大学医学部 推薦入試 受験資格

学年現役
地域制限なし
評定Ⓐ評価
1校あたりの推薦者数1名
その他 医学研究者への志向性を持ち、例えば、名古屋大学の「MD・PhDコース」への進学を希望するような者
【任意で以下の書類の提出を求める】
①英語力を示す各種試験のスコア(TOEFL、IELTS、英検など)
②国際バカロレアのスコア
③スーパーグローバルハイスクール(SGH)、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)における活動状況
④グローバルサイエンスキャンパス(GSC)における活動状況
⑤科学研究に関する活動を積極的かつ継続的に行い、その成果や活動を客観的に示すことができるもの(例えば科学オリンピック出場歴など)

名古屋大学医学部 推薦入試 配点

 英語数学理科国語社会面接小論文合計
センター200200200200100   900
個別     あり  
選考方法第一次選考と第二次選考により行う
【第一次選考】
志願理由書、推薦書、調査書、大学入試センター試験の成績
【第二次選考】
面接
第一次選考志願理由書、推薦書および調査書ならびに大学入試センター試験の成績により、約20名の第一次選考合格者を決定する。
センター試験
受験科目
【社会】
世界史B、日本史B、地理B、倫理政経から1科目
【理科】
物理、化学、生物から2科目
個別試験 【面接】
和文と英文の課題を課し、プレゼンテーションと口頭試問により行う。
注意事項 研究医を目指し、大学院(MD-PhDコースを含む)へ進学する者への経済的支援を図るため、国の政策に基づいた奨学金制度がある。
合否判定の基準 将来、研究医を目指す能力と資質を有した人物を重視する

名古屋大学医学部 推薦入試 倍率等

年度募集人数志願者数受験者数二次合格追加合格倍率
201912272012 2.3
201812322012 2.7
201712312012 2.6
201612262012 2.2
201512272012 2.3
201412262012 2.2
201312351912 2.9
201212361912 3.0
Twitter Facebook Google+ LINE
<td>平成30年1月16日~19日(16:00必着)</td> <td>平成30年2月5日</td>

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中