医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

琉球大学医学部 推薦入試

Twitter Facebook Google+ LINE

2019年度入試募集人数

前期日程後期日程推薦入試
地域枠離島・北部枠
7025143

2019年度出願期間

区分 出願期間 試験日 合格発表日 入学手続き日
推薦入試 地域枠 【WEB出願登録】
10月23日~11月8日
17:00まで
【出願書類】
11月1日~8日
12月4日 2月8日 2月18日・19日
離島・北部枠

自治体奨学金

推薦入試(地域枠、離島・北部枠)

受給条件推薦入試(地域枠、離島・北部枠)で入学した者
沖縄県授業料相当額:53万円(年額)
生活費相当額:4万5千円(月額)
返還免除要件 医師免許取得後、琉球大学医学部付属病院にて初期臨床研修を行い、その後、沖縄県地域医療支援センターのキャリアプログラムのもとで沖縄県知事が別途指定する医療機関に医師として、7年間(初期臨床研修と合わせて9年間)勤務した場合

琉球大学医学部 推薦入試 受験資格

地域枠

学年 1浪まで
地域 沖縄県内離島地域並びに沖縄県本島北部地域に所在する高校を卒業または卒業見込みの者
評定 A評価
1校あたりの推薦者数 地域枠と合わせて3名以内
その他 ①沖縄県で将来の医療を担う強い意思があり、かつ、沖縄県が貸与する奨学金を受給する者
②合格した場合は、入学することを確約できる者

離島・北部枠

学年 1浪まで
地域 沖縄県内離島地域並びに沖縄県本島北部地域に所在する高校を卒業または卒業見込みの者
評定 A評価
1校あたりの推薦者数 地域枠と合わせて3名以内
その他 ①沖縄県で将来の医療を担う強い意思があり、かつ、沖縄県が貸与する奨学金を受給する者
②合格した場合は、入学することを確約できる者

琉球大学医学部 推薦入試 配点

地域枠、離島・北部枠

  英語 数学 理科 国語 社会 面接 小論文 合計
センター 300 200 200(2科目) 200 100     1000
個別           300 200 500
選考方法 センター試験の成績と面接、小論文の総得点が上位の者から順次合格者とする。
センター試験科目 【社会】世界史B、日本史B、地理B、現代社会、倫理政経から1科目
【理科】物理、化学、生物から2科目
個別試験 【小論文】思考力、独創性、発想力、表現力等を総合的に評価する
【面接】適性、意欲、表現力等を総合的に評価する
合否判定の基準 合格ラインに同点者がいる場合には、次の順序に従て順位を付して合格者とする。
①面接の高得点者
②小論文の高得点者
③センター試験の外国語の高得点者
④センター試験の数学の高得点者
⑤センター試験の理科の高得点者

琉球大学医学部 推薦入試 倍率等

地域枠

年度 募集人数 志願者数 受験者数 二次合格 追加合格 倍率
2018 14 38 38 13 - 2.9
2017 14 36 36 13 - 2.8
2016 14 32 32 14 - 2.3
2015 14 30 30 15 - 2.0
2014 12 32 32 12 - 2.7
2013 7 22 22 7 - 3.1
2012 7 28 28 7 - 4.0

離島・北部枠

年度 募集人数 志願者数 受験者数 二次合格 追加合格 倍率
2018 3 7 7 4 - 1.8
2017 3 8 8 4 - 2.0
2016 3 7 7 3 - 2.3
2015 3 7 7 2 - 3.5
Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中