医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

久留米大学 英語 過去問解析

Twitter Facebook Google+ LINE

分析表

大問種別 解答方式 問題内容 2017 2016 2015 2014 2013
英作文 記号選択式 語句整序作文
英作文 記述式 自由英作文          
英作文 記述式 和文英訳
会話文 記号選択式 空所補充問題
会話文 記号選択式 内容一致文選択          
会話文 記号選択式 下線部解釈          
会話文 記述式 空所補充問題          
読解 記号選択式 言い換え問題          
読解 記号選択式 下線部解釈          
読解 記号選択式 空所補充問題
読解 記号選択式 主題選択問題          
読解 記号選択式 段落整序問題          
読解 記号選択式 内容一致文選択
読解 記号選択式 内容真偽問題(T/F)          
読解 記号選択式 文整序問題          
読解 記号選択式 文補充問題          
読解 記号選択式 用法判別問題          
読解 記述式 言い換え問題          
読解 記述式 下線部和訳
読解 記述式 空所補充問題          
読解 記述式 内容説明          
文法・語法・語彙 記号選択式 言い換え問題          
文法・語法・語彙 記号選択式 空所補充問題
文法・語法・語彙 記号選択式 正誤判別問題
文法・語法・語彙 記号選択式 適文選択問題          
文法・語法・語彙 記号選択式 発音・アクセント
文法・語法・語彙 記述式 言い換え問題          
文法・語法・語彙 記述式 空所補充問題          
文法・語法・語彙 記述式 正誤判別問題          

傾向

90分で大問が7問。記号選択式と記述式の併用。1は長文読解総合問題。2は長文中の語句を並べ替える語句整序作文問題。3は英文中の下線部和訳と下線部英訳問題。4は会話文問題。5は正誤判別問題。6は短文空所補充問題。7は発音問題。過去3か年の出題形式は安定しており、1の長文読解総合問題では空所補充問題と内容一致問題が出題されている。長文読解の英文のテーマは多岐にわたり、「大学生の務め」「印刷技術が与えた影響」「電子製品の廃棄物」「労働時間と生産性の関係について」「癌研究に与えられるゴッサム賞について」「野生化した猫」「脊髄損傷治療の今後について」「肥満の実情」「ヨーロッパの特徴」といったテーマが出題されている。

対策

全体的に標準的な難度の問題が出題されている。2の語句整序作文は長文中の表現を並べ替える問題で、文法的にはその箇所だけで解ける問題が多いが、内容を理解していないと解きづらい問題もあるため、英文の内容を把握しながら解くようにしよう。和文英訳はやや難度の高い表現が問われているものの、前後の英文の表現をヒントにしながら解くことを心がけよう。読解問題に関しては、語彙、文構造(構文)、内容理解の3点に注意しながら読む練習を行い、設問を解く際に「なぜその選択肢が正しく他の選択肢は誤りなのか」の理由づけを行いながら解く習慣を身につけること。例年、医療系のテーマの英文が最低1問は出題されているので、医療系の英文とそれ以外の多岐にわたるテーマの英文を読む練習をしておこう。

攻略ワンポイント

▼例年、文法・語法・語彙の正誤判別問題が出題されている。何かを「誤りである」と判断できるのは「正しい」表現をしっかりマスターできているからこそできることであり、その意味において、正誤判別問題は、自分が正しい表現をどれだけ深くマスターできているかを問う問題である。

▼正誤判別問題には、大きく分けて、〈①文法のルールを問うもの〉〈②語法のルールを問うもの〉〈③文意を問うもの〉の2種類があり、①→②→③の順に難度が高くなる。以下の例題はいずれも①のタイプの問題であり、確実に得点したい問題である。

〈例題〉下線部(a)~(d)の中で英語の表現として最も不適切なものを1つずつ選びなさい。

(1) Their (a)careful written letter (b)implies that they (c)will sue me if I (d)don't make up for the damage.

(2) He was (a)the last person whom I expected (b)him (c)to be (d)successful in business.
(2017年度久留米大学医学部第5問より)

〈正解〉
(1) (a)  (2) (b)

〈解説〉
(1) 形容詞と副詞の働きの違いについて問われている。形容詞は名詞を修飾し、副詞は原則として名詞以外を修飾する(一部、名詞を修飾する副詞もある)。(a)はwrittenという過去分詞を修飾しているので副詞のcarefullyに直さねばならない。
(2) himが関係代名詞whomになって前に移動しているので、himを削除しなければならない。

参考

▼過去問題

▼正誤判別問題対策

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中